前へ
次へ

和食文化を地域から発信させる試み

最近では、食の匠というキーワードが飲食業界で使われています。
地域の生産者が大切に育んだ地域の食文化にも、このフードアルチザンが使われていました。
お洒落に聞こえるため、幅広い世代で食の見直しが図られているのは魅力的にうつりました。
地域食は、独特の食の価値があり、それを継承していかなければなりません。
また、それを守りながらも育てる必要もあります。
そして、地域食だった物を全国に、海外へも広げていくことも必要でしょう。
ウケがいいのは、和食です。
ヘルシーな豆腐は海外のスーパーマーケットでも人気ですが、地域に伝わるのは、桜チップで燻したスモークチーズのような味と薫りのある豆腐です。
豆腐は大豆から作られますから、味噌が合わないわけはありません。
地域の味噌に漬け込むことで、水分が抜けて、チーズに似た食感までが楽しめます。
日本食でありながらも、海外の方にも馴染める薫りですし、食から地域を盛り上げるには相応しい逸品だと感じられます。

アウトドアで活躍すること間違いなしの調理器具

アイスクリーム 通販

Page Top