前へ
次へ

五大栄養素をしっかり意識して食べる

好きな物を好きなだけ食べられる現代、栄養バランスの乱れは一つの課題です。
バランスの良い食事とは、ご飯やパン、麺などの主食、肉や魚、卵や大豆料理の主菜、野菜やきのこ、芋や海藻料理の副菜が揃った食事を指します。
ですが、副菜をなかなか取り入れていないなど、いわゆる野菜不足が現代人の食の課題です。
高脂質や高糖質な食事は、肥満や睡眠の質の低下を招きます。
一方で、これらを制限する食事法などが注目されています。
食の選択肢が多い現代だからこそ、改善するには五大栄養素がカギを握るのではないでしょうか。
体を動かすエネルギー源であったり、代謝のサポートなどの働きがあります。
さらに、五大栄養素の中には、食事から摂取しなければならないものもあるので、食習慣は強く意識すべきです。
食事から取りたいのは必須アミノ酸で、特に卵は優秀な食材です。
体に必要な栄養素のほとんどを含有し、卵のタンパク質の一部は加熱で吸収率が上がります。
しかしながら課題は山積み、卵アレルギーのお子さまの増加により、代替えが必要です。
例えば、豚肉がよい例として、取り上げられています。

Page Top