前へ
次へ

優しい食は生産者の絶え間ない努力から

今、体にも心にも優しい美味しい食が話題を集めています。
例えば、抗生物質、合成抗菌剤を使用しない飼料で育っている鶏や豚、これらからは、ハムやサラダチキンなどが作られます。
成長ホルモン剤や抗生物質、遺伝子組み換え飼料を使用しないで育った牛からは、ローストビーフやハンバーグが作られています。
美しい自然の中で育てられる牛、海の近くならばミネラルを含み、山ならばストレスフリーな環境下で肉質は柔らかく、A5ランクなどに格付けされるほどです。
私たち消費者のもとには、加工された和牛が届きますが、生産者の絶え間ない努力は肉質に繋がります。
素材は全てオーガニック、オリーブオイルはどんな食材や調理にも向いている万能さがあります。
低温圧搾法で抽出したアマニオイルを使ったドレッシングも、健康食や美容食では大人気です。
若い世代だけでなく、60代や70代のシニア世代でも流行りにのっかり、体想いの優しい食を摂取されています。

Page Top